MENU

【現場監督がキめたい!】海外でおすすめの新婚旅行<ハワイ編>

新婚旅行は海外に行きたいと考えている現場監督も多いでしょう。
普段は忙しくてなかなか海外旅行に行く機会はありません。
新婚旅行で海外に行けば良い思い出になります。
海外の中でもハワイは新婚旅行の行き先として定番でおすすめです。
では、どんな点がおすすめなのか説明していきます。

ハワイの魅力

ハワイは日本人にとって海外旅行の行き先の定番です。
初めて海外に行く人の場合には不安を感じることも多いですが、ハワイは海外の中では比較的日本語が通じやすく安心して行けます。
そして、気候が年間を通じて温暖なのがハワイの大きな魅力です。
夏場の日中の平均気温は30度弱で日本の夏よりは暑くありません。
冬場は約25度なので、基本的にどの季節でも海水浴を楽しめます。
ただし、ゴールデンウィークやお盆、年末年始などの時期には日本からの観光客が多く、飛行機代やホテル代などの費用も高くなります。
そのため、新婚旅行でハワイに行くなら6月から7月辺りの時期がおすすめです。
比較的空いていて、費用も安く済みます。
また、ハワイには美味しいレストランも多く、ホテルも上層階の部屋なら眺望が良いです。
ロコモコやポキ丼、ポイなどのハワイ料理も食べられます。

ハワイで挙式と新婚旅行の両方を行うのも人気

ハワイは新婚旅行の行き先としてだけでなく、挙式をする場所としても人気が高いです。
そして、ハワイで挙式と新婚旅行の両方を行うのもいいでしょう。
ウェディングパーティーなどもハワイで行えば、とても良い思い出になるでしょう。
5泊7日くらいの日程だと、挙式と新婚旅行の両方をするのにちょうどいいです。
ただ、ハワイで挙式と新婚旅行の両方をするのは費用がかなりかかってしまいます。
5泊7日だと旅費と宿泊費だけで50万円から70万円程度はかかるでしょう。
挙式やウェディングパーティーの費用も含めると、総額で130万円から280万円ほど必要です。
貯金がたくさんないと難しいかもしれません。
挙式とパーティーは国内で行い、新婚旅行のみハワイに行くのであれば、30万円くらいの予算でも可能です。
長めの日程にして複数の島を見る場合でも、50万円くらいで行けます。
長めの日程なら州都ホノルルがあるオワフ島の他に、もう1つ島を見て回るのがおすすめです。

ハワイで素敵な新婚旅行を楽しもう

新婚旅行の行き先をハワイに決めたなら、2人で一緒に海水浴を楽しんで、高級リゾートホテルに泊まって楽しい思い出を作りましょう。
高層階の部屋なら、窓から見える眺望も綺麗です。
ハワイでしか食べられない美味しい料理もたくさんあるので、ぜひ彼女と一緒に味わってみましょう。