ページトップに戻る
公開日時 2022.06.22
最終更新日時 2022.06.13

最新版「GLOOBE」で”施工現場の見える化”実現!

最新版「GLOOBE」いよいよ発売!

福井コンピュータアーキテクト株式会社が開発した革新的なワークフローのBIM建築設計及び施工支援システムの「GLOOBE(グローブ)」。

同社の発表によると、2022年7月13日(水)に、施工現場に向けて強化されたGLOOBEの最新版「GLOOBE 2022 R1」が発売される予定だ。

”施工現場の見える化”を見据えて

国土交通省によると、建設現場での「生産性革命」や「働き方改革」に向けて、BIM並びにCIMの普及など、いわゆる3次元モデルとICTの全面活用を推奨するとしている。

これを受け同社は、「GLOOBE 2022 R1」により、仮設計画や土木計画の機能拡充による生産設計に対応することや、Google Earthとの連携などオープンBIM対応の強化を図るという。

そしてこのことは、”施工現場の見える化”によってもたらされる建設現場での生産性向上に貢献するとの考えだ。

最新版のポイントを見てみよう!

「GLOOBE 2022 R1」のポイントはこうだ。


■ データ連携と利活用
建設現場におけるデータ活用シーンを拡大。
・GoogleEarthやSketchUpへのデータ連携
・公共座標対応によるICT建機や測量機器との連携強化
・LandXML(CIM系オープンフォーマット)読込による3D地形データの有効活用
■ 生産設計の強化
仮設計画/土工計画プログラムの機能拡充。
・枠組足場、仮設昇降機に対応
・掘削レベルに応じた根伐図カラー表現、仮置き土に対応

(PRTIMESより引用)
気になる価格体系については下記の通りである。

GLOOBE 2022 R1

さらに同社は建設会社に向けてのオンラインセミナーを開催する予定だ。
開催日時:2022年6月24日(金)13:30~16:30
YueTubeによるライブ配信で、参加無料の事前申し込み形式なので興味のある人にはオススメだ。

(画像はプレスリリースより)

国産BIM建築設計・施工支援システム「GLOOBE(グローブ)」の最新版、施工支援プログラムをさらに強化して2022年7月13日発売(PRTIMESより)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000044884.html
無料オンラインセミナー申し込み要領
https://archi.fukuicompu.co.jp/

Amazon.co.jp : GLOOBE 2022 R1 に関連する商品

俺の夢は「施工管理技士の派遣転職」に特化し、業界最大級の求人数、30年以上の転職サポート実績を誇る求人サイトです。
このサイトでは、施工管理技士の方に役立つ情報を「トレンド」「キャリア」「知識」の3つに分けてお届けしています。
運営企業:株式会社 夢真

Twitter LINE
NEW

新着求人

2022年8月15日更新
新着情報199
「給料が不安」「年齢・体力が不安」「近くの現場がいい」なら、無料で転職相談してみませんか?
今すぐ相談する
もっと良い給料、近くの現場をお探しなら「俺の夢」の無料転職相談会
今すぐ相談する