ページトップに戻る
公開日時 2018.12.04
最終更新日時 2022.04.06

【現場監督がすぐにできるルーティンの種類①】エクササイズ

ルーティンを始めようとしている人は、意気込んで何か本格的なことをやりたがるかもしれません。
しかし、簡単にできるルーティンも多いです。
最初のうちは、すぐにできるものから始めてみましょう。
現場監督がすぐにできるルーティンとしては、エクササイズが挙げられます。

ルーティンとしてエクササイズをやるメリット

エクササイズをして身体を動かすと血流が良くなり、頭にも血液が行き渡りやすくなります。
現場監督の仕事をしている人の中には、あまり朝に強くない人もいるかもしれません。
あくびをして眠気をこらえながら出勤している人もいるでしょう。
ルーティンとしてエクササイズを始めれば、身体も頭もスッキリと目覚めた状態で仕事に臨めます。
集中力も高まるため、その日の仕事を開始した時点から、頭をフル回転させられるでしょう。
冬場は寒くてやる気が出ないという人も多いですが、エクササイズを毎朝やる習慣を身につければ、身体が温まります。
また、ダイエット効果も期待できるでしょう。
現場監督の仕事は忙しいため、まとまった時間を取って運動するのは難しいです。
ルーティンとして毎日少しずつエクササイズすれば、健康維持や肥満防止にも役立ちます。

どんなエクササイズをやればいいのか

エクササイズにもいろいろな種類のものがありますが、簡単にできるものから始めてみましょう。

腕立て伏せ

腕立て伏せをルーティンとして毎朝行えば筋肉が鍛えられて逞しい身体を作れます。
ただ、初心者のうちは筋肉が弱くて上手くできない人も多いです。
最初は壁や椅子などの上に手を乗せて行い、慣れてきたら床に手を乗せて通常の腕立て伏せをやるのがいいでしょう。

腹筋運動

腹筋運動も自宅で手軽にできます。
腕立て伏せと同様にこれまであまり運動をしていなかった人は、筋肉が弱く上手くできないことが多いです。
最初は通常の腹筋運動ではなく、膝を90度に曲げた上体で上体を丸めて起こし込むクランチというやり方をするといいでしょう。
20回を1セットとしてやるとちょうど良いです。

スクワット

スクワットは太股とお尻の筋肉が鍛えられます。
腕立て伏せや腹筋運動と比べると、初心者にとってもやりやすいでしょう。
オーソドックスなフルスクワットの他に、膝を45度の角度まで曲げるクォータースクワットや、足を大きく広げて行うワイドスクワットなどもあります。

集中力がアップし運動不足も解消できる

ルーティンとして簡単なエクササイズをやると、筋肉がついて運動不足解消にも繋がります。
血流が良くなるので、集中力がアップしやる気も出てくるでしょう。
健康面に関して不安を抱えている人にもおすすめです。

関連記事:
【現場監督がすぐにできるルーティンの種類②】夢や成果を文章にする
【現場監督がすぐにできるルーティンの種類③】瞑想
現場監督が仕事終わりにできる手軽な趣味、トレーニング編

俺の夢は「施工管理技士の派遣転職」に特化し、業界最大級の求人数、30年以上の転職サポート実績を誇る求人サイトです。
このサイトでは、施工管理技士の方に役立つ情報を「トレンド」「キャリア」「知識」の3つに分けてお届けしています。
運営企業:株式会社 夢真

Twitter LINE
NEW

新着求人

2024年5月21日更新
新着情報0
現在、新着求人はありません。