MENU

基礎工事中の差し入れは何がいい?プロに聞いたもらうとうれしい差し入れ3選

基礎工事が始まると、いよいよ建物の土台が出来上がって本格的に始まったという感じがしますよね。現場の人たちは暑い日も寒い日も外で働いています。そんな人たちに何か差し入れをしたいけど、どんなものを選んだらいいかわからないという人のために、実際にプロにもらったらうれしい差し入れを聞いてみました。

絶対に失敗しないのは現場で飲める飲み物

夏でも冬でも、体を動かしている人が欲しいのは水分ですよね。特に夏には冷たい飲み物、冬には温かい飲み物をもらったら誰でもうれしいと思うのは当然です。もちろん職人さんの好みというのもありますが、ご飯と一緒に飲めるお茶やミネラルウォーターは絶対に外れがありません。さっぱりとする炭酸飲料系も、夏は嬉しいという声も多くありました。クーラーボックスと一緒に差し入れをしてくれる施主さんもいらっしゃるそうです。また、現場の職人さんは好んでコーヒーを飲まれる方も多くいらっしゃいます。コーヒーは好みが別れる人も多いので、甘いものが好きな人の数を数えて持っていくか微糖をメインで差し入れをするとより喜ばれる確率があがりますね。

休憩時間中につまめるお菓子も人気

現場仕事では一日にだいたい二回ほど休憩時間が存在します。昼食休憩と、三時くらいにある小休憩が基本です。三時の休憩では、コンビニであらかじめ買っておいた軽食を食べる職人さんや、たばこ休憩の合間にお菓子をつまむといった人が多いので、手を洗わなくても食べられる袋に個別で入ったお菓子は喜ばれることが多いです。ただし甘いものが苦手という人もいるので、甘いものとしょっぱいものを合わせて差し入れをした方がいいでしょう。

現場終わりで持ち帰れるビール

最後にとても人気なのは、現場仕事終わりに帰って飲めるビールです。特に施工初日や施工終了日にもっていくと喜ばれることが多く、下戸の職人さんでなければほとんどの人が喜んでくれる一品です。

季節や雰囲気にあった差し入れをしよう

特に暑い日にはスポーツドリンクやエナジードリンクを差し入れしたり、雪の降るほど寒い日にはカイロを差し入れしたりなど、季節に合った差し入れが職人さんはとても喜びます。体を気遣っていることが伝わるような差し入れを用意するといいでしょう。

建設業界で転職先をお探しの方はこちら