全5件 1/1 <<前の10ページ [ 1 ][ 2 ][ 3 ][ 4 ][ 5 ][ 6 ][ 7 ][ 8 ][ 9 ][ 10 ] 次の10ページ>>

働きたいエリアで絞り込む

北海道

都道府県を選択して下さい。

東北

都道府県を選択して下さい。

北陸・甲信越

都道府県を選択して下さい。

関東

都道府県を選択して下さい。

東海

都道府県を選択して下さい。

関西

都道府県を選択して下さい。

中国・四国

都道府県を選択して下さい。

九州・沖縄

都道府県を選択して下さい。

検索結果を並び替える ≫  ▼新着順 ▼もうすぐ終了順 ▼お祝い金の高い順 

事業統括本部海外事業部

情報更新日:2019/09/06
掲載終了予定日:2024/12/31
お気に入り 詳細を見る

事業統括本部海外事業部

事業統括本部海外事業部

〜建設コンサル業ほとんどの分野にて対応可能な専門技術者集団〜 〜既存事業だけでなく法律・経済・財務・文化に関する分野も強化、新規事業開発に積極投資〜 〜安定した就労環境/充実の福利厚生にて低い離職率が自慢です〜 ■業務内容:海外グループ都市環境部門への配属となり、途上国へのコンサルサービスを提供することにより、ODAの本質的な援助の目的を果たしています。上下水道整備などの衛生面での生活向上や、地球への負荷を軽減するための廃棄物管理計画・環境管理計画などのコンサルティング事業を行つています。コンサルティングサービスの範囲は、相手国や地域住民のニーズを発掘するプロジェクト形成から始まり、マスタープラン調査、フィージビリティー調査、基本設計、詳細設計、調達監理、施工監理、技術移転や能力開発等の技術協力が含まれています。 ■プロジェクトー例: ・<エジプト>上下水道整備計画策定 ・<ペルー>太平洋岸自身災害復興支援 ・<インドネシア>下水道整備事業コンサル ・<リベリア>都市施設復旧・復興整備マスタープラン策定調査 ・<スーダン>廃棄物管理能力向上計画 ■同社の特徴 <総合建設コンサルとしての強み> 同社の強みは、多くの分野の技術者がバランス良く在籍しており、かつ各分野の技術者が協力することによって総合力を発揮し付加価値の高い成果を提供できることです。 建設コンサル業21部門のうち19部門で登録、幅広い顧客ニーズヘ対応することにより、多くの実績を培つてきました。 年間表彰数は50近くにのぼります。 <新しい建設コンサルタントの役割> これまで建設コンサルは、行政等から委託を受けた調査・計画・設計などの専門的な技術サービスの提供を主としてきました。 今後は公共サービス等を直接、利用者に提供する役割が求められています。 当社でも、民間事業者が新たに設立する会社への出資や、新規事業立ち上げを積極的に行っており、今後も国内外の新エネルギー供給事業や社会資本の維持・更新等の事業にその役割を広げてゆきます。

勤務地 北海道, 青森県, 岩手県, 宮城県, 福島県, 茨城県, 埼玉県, 千葉県, 東京都, 神奈川県, 新潟県, 富山県, 福井県, 山梨県, 長野県, 岐阜県, 静岡県, 愛知県, 三重県, 滋賀県, 大阪府, 兵庫県, 奈良県, 和歌山県, 鳥取県, 島根県, 岡山県, 広島県, 山口県, 徳島県, 香川県, 愛媛県, 福岡県, 長崎県, 熊本県, 大分県, 宮崎県, 鹿児島県, 沖縄県, 海外 
応募資格 ■必須条件 ・大卒以上(当該職務に関する分野を専攻していること) ・当該分野でのコンサルタント実務経験、及び類似業務経験(海外での類似業務経験であれば尚可) ■歓迎条件:技術士又は技術士補資格、RCCM、語学スキル(TOEIC730点以上、860点以上あれば尚可) 語学 なお可:英語(中級) 教育制度/資格補助 ■社内求職制度、社内公募制度、自己申告制度 ■海外留学制度、大学院社会人入学制度、各種専門技術研修・技術士養成講座あり  
給与 年収:440万円〜550万円(残業手当:有)※別途残業代は全額支給 ■モデル年収(月40時間の残業をした場合)※560万円〜700万円  ※正社員登用時660万円〜820万円 ■1年代別モデル年収:20代 560万/30代 710万/40代 880万 予定年収予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。 月給は固定手当を含めた表記です。 ■昇給:年1回(4月)、賞与:年2回・賞与業績連動制(過去実績5.0ヶ月分) 専門資格手当有 退職金有 ポイント制退職金制度財あり(勤続年数をポイント化)定年:60歳 
会社名 社名非公開 

地下水・森林水文分野のコンサルタント

情報更新日:2019/09/06
掲載終了予定日:2024/12/31
お気に入り 詳細を見る

地下水・森林水文分野のコンサルタント

地下水・森林水文分野のコンサルタント

〜建設コンサル業ほとんどの分野にて対応可能な専門技術者集団〜 〜既存事業だけでなく法律・経済・財務・文化に関する分野も強化、新規事業開発に積極投資〜 〜安定した就労環境/充実の福利厚生にて低い離職率が自慢です〜 【業務内容】 地質・地盤部環境グループヘの配属となり、地下水・森林水文分野のコンサルタントとしてご活躍頂きます。 地域の多様な水循環系を構成する「地下水」に着目し、その保全・再生事業や開発事業・マネジメント事業に参画しています。 地質・地下水・河川・環境に関する技術を総合的に活用し、地下水調査・解析、保全対策立案、地域のステークホルダーヘの啓発活動等、様々な形で支援を行います。 【プロジェクトー例】 ・地下水流動機構調査 ・地下水資源マネジメントと流域水マネジメント ・地下水解析・水環境解析 ・地中熱利用に関する調査、解析 【同社の特徴】 <総合建設コンサルとしての強み> 同社の強みは、多くの分野の技術者がバランス良く在籍しており、かつ各分野の技術者が協力することによって総合力を発揮し付加価値の高い成果を提供できることです。 建設コンサル業21部門のうち19部門で登録、幅広い顧客ニーズヘ対応することにより、多くの実績を培つてきました。 年間表彰数は50近くにのぼります。 【新しい建設コンサルタントの役割】 これまで建設コンサルは、行政等から委託を受けた調査・計画・設計などの専門的な技術サービスの提供を主としてきました。 今後は公共サービス等を直接、利用者に提供する役割が求められています。 当社でも、民間事業者が新たに設立する会社への出資や、新規事業立ち上げを積極的に行っており、今後も国内外の新エネルギー供給事業や社会資本の維持・更新等の事業にその役割を広げてゆきます。

勤務地 北海道, 青森県, 岩手県, 宮城県, 福島県, 茨城県, 埼玉県, 千葉県, 東京都, 神奈川県, 新潟県, 富山県, 福井県, 山梨県, 長野県, 岐阜県, 静岡県, 愛知県, 三重県, 滋賀県, 大阪府, 兵庫県, 奈良県, 和歌山県, 鳥取県, 島根県, 岡山県, 広島県, 山口県, 徳島県, 香川県, 愛媛県, 福岡県, 長崎県, 熊本県, 大分県, 宮崎県, 鹿児島県, 沖縄県, 海外 
応募資格 【必須条件】 ・大卒以上※当該職務に関する分野を専攻していること ・当該分野でのコンサルタント実務経験、及び類似業務経験 【歓迎条件】 ・技術士又は技術士補資格、RCCM ・語学 尚可:英語(中級) 【教育制度/資格補助】 ■社内求職制度、社内公募制度、自己申告制度 ■海外留学制度、大学院社会人入学制度、各種専門技術研修・技術士養成講座あり  
給与 【年収】440万円〜550万円※残業手当:あり(別途残業代は全額支給) 【モデル年収】560万円〜700万円※月40時間の残業をした場合  【正社員登用時】660万円〜820万円 【1年代別モデル年収】 20代 560万 30代 710万 40代 880万 ※予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。 ※月給は固定手当を含めた表記です 【昇給】年1回(4月) 【賞与】年2回 【賞与業績連動制】あり ※過去実績5.0ヶ月分 【専門資格手当】あり 【退職金】あり 【ポイント制退職金制度財】あり(勤続年数をポイント化) 【定年】60歳 
会社名 社名非公開 

※急募/東京 建設コンサルタント(土壌汚染分野)

情報更新日:2019/09/06
掲載終了予定日:2024/12/31
お気に入り 詳細を見る

※急募/東京 建設コンサルタント(土壌汚染分野)

※急募/東京 建設コンサルタント(土壌汚染分野)

〜建設コンサル業ほとんどの分野にて対応可能な専門技術者集団/既存事業だけでなく法律・経済・財務・文化に関する分野も強化、新規事業開発に積極投資〜 〜安定した就労環境/充実の福利厚生にて低い離職率が自慢です〜 ■募集職種 土壌汚染対策コンサルタントを募集しております。 土壌・地下水汚染等のリスク対応として、主に以下のようなコンサルティングサービスを提供します。 資料等調査/概況調査(表層土壌調査) 詳細調査(ボーリング調査等)/各種対策提案 各種モニタリング/自然由来土壌汚染・廃棄物混じり土のリスク対応 【配属部署】環境グループ 同グループは「環境計画部」「環境施設部」「地質・地盤部」に分かれており、 今回は「環境計画部」の土壌汚染(土壌・地下水汚染、自然由来土壌汚染、廃棄物混じり土等)に係る技術者を募集しています。 【同社の特徴】 <総合建設コンサルとしての強み> 同社の強みは、多くの分野の技術者がバランス良く在籍しており、かつ各分野の技術者が協力することによって総合力を発揮し付加価値の高い成果を提供できることです。 建設コンサル業21部門のうち19部門で登録、幅広い顧客ニーズヘ対応することにより、多くの実績を培ってきました。 年間表彰数は50近くにのぼります。 【新しい建設コンサルタントの役割】 これまで建設コンサルは、行政等から委託を受けた調査・計画・設計などの専門的な技術サービスの提供を主としてきました。 今後は公共サービス等を直接、利用者に提供する役割が求められています。 当社でも、民間事業者が新たに設立する会社への出資や、 新規事業立ち上げを積極的に行っており、 今後も国内外の新エネルギー供給事業や社会資本の維持・更新等の事業にその役割を広げてゆきます。

勤務地 本社/東京都台東区 【寮/社宅】あり ※独身寮/社宅(転勤者用) 
応募資格 【必須資格】 ・土壌汚染調査技術管理者又は土壌環境監理士 【併せて下記のいずれかに該当する方】 ・当該分野に関する分野を専攻していること(大卒以上) ・当該分野の実務経験、又は類似業務経験を有していること 【歓迎条件】 ・技術士/RCCM資格保持者 【教育制度/資格補助】 【人事異動】 社内求職制度、社内公募制度、自己申告制度、定期ローテーシヨンあり 【技術士資格取得支援制度】 各種専門技術研修、年間スケジユールによる合宿・講習会形式による技術士養成講座あり 
給与 【年収】540万円〜820万円※残業手当:あり 【月給】310,000円〜 【基本給】310,000円〜 【賞与】年2回 【昇給】1回(4月) 【専門資格手当】あり 【賞与業績連動制】※前期実績は5.0ヶ月分 【モデル年収】 730万円/32歳(2年目正社員転換後)/技術士保有.賞与前期並み、月40hの残業をした場合 810万円/37歳(2年目正社員転換後)/技術士保有、賞与前期並み、月40hの残業をした場合 【退職金】あり 【ポイント制退職金制度財】あり※勤続年数をポイント化 【定年】60歳 
会社名 社名非公開 

土木施工管理

情報更新日:2019/08/09
掲載終了予定日:2024/12/31
お気に入り 詳細を見る

(公共事業の発注者支援業務)施工管理/建設コンサルタント

(公共事業の発注者支援業務)施工管理/建設コンサルタント

【 公共事業の計画・発注をサポートする発注者支援業務 】 国交省・農水省・地方自治体・鉄道運輸機構などが 公共事業を計画・発注するために必要な様々な業務を技術面からサポートする仕事です。 (土木の施工管理/コンサルティング) 【具体例】 ・ インフラ整備に関する資料作成 ・ 工事発注のための積算業務 ・ 工事の品質確保や円滑な施工を管理する工事監督 ・ 道路や橋などの公共物の維持管理に関する調査・資料作成 ・ 道路・河川巡視および道路情報管理 ・ 鉄道建設のための技術支援 【進め方】 4月〜翌年3月の1年または4月〜翌々年3月の2年単位の仕事です。 担当案件が決まったら官公庁や自治体の事務所を拠点に具体例に示すような上流工程の業務を担当していただきます。 発注者の支援者として、また受注者(コンサルやゼネコン)との橋渡し役として公共事業のスムーズな計画・進行をサポートします。

勤務地 北海道, 岩手県, 宮城県, 福島県, 東京都, 新潟県, 愛知県, 三重県, 石川県, 福井県, 大阪府, 兵庫県, 岡山県, 広島県, 山口県, 徳島県, 香川県, 愛媛県, 高知県, 福岡県, 長崎, 熊本県 
応募資格 【必須条件】 ・土木施工管理技士(1級または2級) 【歓迎条件】 ・技術士、技術士補 ・測量士 ・RCCM ・土木学会土木技術者 ・発注者支援業務の実務経験者 
給与 400〜700万円 【給与詳細】 月給/20万円〜45万円 ※ 上記には45時間分(7万円〜16万円)の見込み残業手当が含まれます。45時間を超える場合は追加支給 昇給年1回/7月  賞与年2回/7月・12月 【年収例】 540万円/35歳・経験10年…月給35万円+残業手当・一律手当 600万円/40歳・経験15年…月給37万円+残業手当・一律手当 700万円/50歳・経験28年…月給43万円+残業手当・一律手当 
会社名 社名非公開 

再生可能エネルギー発電所のプロジェクトマネージャー

再生可能エネルギー発電所のプロジェクトマネージャー

再生可能エネルギー発電所(風力、太陽光、バイオマス)の開発におけるプロジェクトマネジメント業務。 具体的には、 ・再生可能エネルギー発電所のアクイジション、開発及びプロジェクトファイナンスの組成等  (投資実行判断、FS/DD業務、PJ関連契約のドキュメンテーション等) ・プロジェクト関連当事者(パートナー、EPC等)との交渉、行政協議等に関する、サポート ・売主または仲介会社とのリレーション ・関連部署(AM、財務、技術)との調整 ・各電力会社及び各経産局、開発地域の行政との協議 ・メーカーおよびEPC等とのリレーション ・レンダーおよび投資家とのリレーション ※開発案件に限らず、セカンダリー案件のアクイジション業務に携わって頂きます。

勤務地 東京都 
応募資格 ・金融機関、発電事業者、総合商社、不動産会社(特にAM会社)等でのご経験 ・金融機関、発電事業者、総合商社、不動産会社(特にAM会社)等でのノンリコース及びプロジェクトファイナンスにかかわるご経験 ・上記に関わるドキュメンテーションの経験 ・再エネ及び不動産のプロジェクトファイナンスに対しての強い興味・関心 ・再生可能エネルギー事業および投資ビジネスのご経験 ・投資分析とエグゼキューション業務の経験 ・基礎的なファイナンスの知識 ・社外・社内におけるコミュニケーション(交渉力を含む)能力  
給与 850万〜1000万 (上記を基本としますが、前職の年収とご経験を考慮して決定いたします) 【昇給・賞与】 賞与:年2回(12月、6月) 昇給:有り 
会社名 日本アジアグループ【社名非公開】 

全5件 1/1 <<前の10ページ [ 1 ][ 2 ][ 3 ][ 4 ][ 5 ][ 6 ][ 7 ][ 8 ][ 9 ][ 10 ] 次の10ページ>>

人気の求人