施工管理・現場監督の求人・転職情報なら|俺の夢|高収入を目指すなら資格取得が近道!?施工管理従事者が年収アップを目指すために資格が有利に働く理由

建設業界でトップクラスの知名度を誇る資格の1つが「施工管理技士」です。
施工管理の仕事自体は、無資格・未経験でも始められますが「施工管理のキャリア」を考えると、なるべく早く取得しておいて損はありません!

年収アップはもちろん、出世、やりがい、市場価値の高い人材になれる……。
など、メリットが多くある施工管理技士の魅力と、資格取得が有利に働く理由を紹介します!

施工管理の仕事は資格で業務幅が決まる!

建築施工管理技士や土木施工管理技士など、施工管理技士には工事現場の内容によって6つの種類と1・2級に分けられます。
まず、施工管理者としてキャリアアップするためには、いずれかの「1級施工管理技士」の取得をゴールに設定しましょう。
施工管理の仕事は無資格、2級、1級で行える業務の幅が異なり、最も幅広くて難しい業務を担える1級施工管理技士は「施工管理において非常に市場価値が高い人材」と、分かりやすくアピールすることができるのです!
その具体的な例を紹介します。

無資格者の施工管理業務はサポートが中心
施工管理の主な業務である4大管理(工程・品質・安全・原価)は、無資格者であっても行えます。
ただ、無資格者で特に経験が少ない施工管理者は、有資格者の先輩や上司のサポート業務がメインになることが多いです。
業務幅は限られており、有資格者と比べると同じ管理業務でも責任は大きくありません。
ただ、2級・1級の受験資格には現場経験も定められているので、「下積み期間」としてはとても重要な期間となります。

1・2級資格取得者は「主任技術者」になれる
建設工事は請負金額や元請負人・下請負人などの立場に関係なく、現場に「主任技術者」を配置しなければなりません。
主任技術者は、工事の技術的な管理の責任者という立場で職人や無資格の施行管理者などの業務を指導や監督を担います。
この主任技術者になれるのは「1級施工管理者」、「2級施工管理者」、「実務経験者(無資格)」の3者だけです。
無資格でも「実務経験が10年以上」などの条件を満たした人も該当しますが、一般的には有資格者が配置されることが一般的です。

1級資格取得者は大規模工事の責任者「監理技術者」になれる
先ほど紹介した主任技術者よりもワンランク上の工事の責任者「監理技術者」です。
監理技術者とは特定の事業者が「元請として総額4000万円以上(建築一式工事の場合は6000万円)」の工事を行う場合に必ず設置しなければなりません。
監理技術者になれる要件は複数ありますが、現実的に配置されているほとんどの人は1級資格取得者です。
監理技術者は原則、他の現場と掛け持ちできない貴重な人材です。
2級資格取得者よりも市場価値が高く、現職よりも給料・待遇が良くなる条件の転職をしやすくなるほか、社内でのキャリアアップや昇給・手当の増額なども大いに期待できる資格になります。
具体的に、有資格者の年収はどのくらいなのでしょうか?
以下でまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

出典:国土交通省近畿地方整備局
参照:一般財団法人建設業技術者センター(監理技術者について )

有資格者であれば全国の平均給与以上を期待できる

厚生労働省が発表した「平成 30 年賃金構造基本統計調査の概況」によると、日本の男性の平均賃金は約330万円とされています。今回は建築施工管理技士と土木施工管理技士の平均給与を比べてみましょう。
まず、建築施工管理技士の有資格者の平均給与は500〜700万円とされています。
もちろん、企業の規模などによって異なりますが国の平均よりも170万円以上、給料を貰えていることが分かります。
さらに1級資格の所持者はさらに手当などが加算され、700万円以上の給料を貰っている人もいます。
さらに土木工事でも平均給与は400〜500万円と国の平均を上回っているほか、建築施工管理技士と同様、1級資格取得者は700万円以上の人もいます。

※出典:厚生労働省「平成 30 年賃金構造基本統計調査の概況
※出典:俺の夢「施工管理の年収を分析!年齢・資格・エリアなど条件別大調査

俺の夢は動画で学べる資格試験対策などでばっちり資格取得をフォロー

転職・昇進など、どのような方法であっても「年収アップ」を目指す施工管理者であれば、「施工管理技士」の資格取得を目指さない理由はありません!
ただ、日々の業務と並行して試験の勉強を続けるのは簡単ではありません。
その際に検討しなければならないのが「勉強しやすい環境に転職する」という方法です。

建設業界に特化した求人サイト「俺の夢」には、求人のほかにも動画で「施工管理技士資格の問題と解説」を分かりやすくまとめるなど、資格取得をフォローしています。
また、全国の建設業界の企業を網羅しているから、キャリア形成に力を入れている会社の紹介も可能!
受験資格を踏まえた最短ルートのキャリアプランを実現できる企業もきっと見つけられますよ!
「まだキャリアがいまいち想像できない……」という人も安心してください!
転職前はもちろん、成功した後もご相談可能です。

※出典:夢真「俺の夢

施工管理で資格取得・高収入を実現するなら俺の夢

施工管理技士は、何年も実務経験を積む必要があり挑戦し続けるのは簡単ではありません。
ただ、苦労しただけのメリットや見返りも期待できる資格です。
勉強できる環境は、仕事量だけではなく、給料などの色々な要素があるのでもし無資格者で今の職場に不満があるのであれば、転職するのも大切な選択肢の一つです。
転職しても、今までのキャリアが無駄になるわけではありません。
会社の先輩や同僚など、周りの理解が得られやすく、競争相手がいる職場でキャリアを磨いてみませんか?

俺の夢は、キャリアアップ・資格取得することで高収入を目指す人を全力でサポートしています。
気になる人は、ぜひ下記のURLから簡単な登録をしてください。
キャリアアップはクリックすることから始まります!


俺の夢 新着の求人

関連記事