ページトップに戻る
公開日時 2022.05.23
最終更新日時 2022.05.17

既存杭撤去孔の均質な埋め戻しを実現する「FUNC-RES工法」

新設杭打設をスムーズに

株式会社フジタと、日本コンクリート工業株式会社は、既存杭の撤去抗に堆積した土質を、均質な改良土で埋め戻す「FUNC-RES工法」を共同開発したと2022年4月27日に発表した。

千葉県柏市のマンション建て替え工事で採用され、その有効性が確認されている。

引き抜くときに孔を改良

この工法は、共同開発された撹拌装置を用いて既存杭の撤去孔に材料を入れ、中で攪拌しながら坑内全体を均質な状態に改良するというものだ。

既存杭を引き抜く際、孔壁の形状を維持するケーシングの先端に攪拌装置を接続し、杭を除去してから堆積調整用の砂を投入。その後固形材を添加しながら、攪拌する。

装置には撹拌翼、掘削翼、孔周囲の地盤に固定させる固定翼を設け、細長い孔内でも塊状の粘性土を細断できる性能を持っている。それにより超軟弱土と砂が適切に混合され、孔内を均質にすることができる。

FUNC-RES工法

作業工数の削減を可能に

これまでは、孔にセメント系固形材などを投入して埋め戻していたが、混合が難しく不均一になりがちで、軟弱土を避けるため既存杭の干渉しない位置に打設する必要があった。

今回の工法は、新設杭打設ができる状態に戻すため、同じ敷地内に新たな建設を行うときにも、既存杭の処置や打設位置の変更などを行わずに施工することができる。結果的に作業工数を減らし、施工期間を短縮する。

また効率的な作業で施工機械の稼働時間も短縮できるため、CO2排出量削減や周辺環境の負荷低減にもつながる。

(画像はプレスリリースより)

株式会社フジタのプレスリリース
https://www.fujita.co.jp/

Amazon.co.jp : FUNC-RES工法 に関連する商品

俺の夢は「施工管理技士の派遣転職」に特化し、業界最大級の求人数、30年以上の転職サポート実績を誇る求人サイトです。
このサイトでは、施工管理技士の方に役立つ情報を「トレンド」「キャリア」「知識」の3つに分けてお届けしています。
運営企業:株式会社 夢真

Twitter LINE
NEW

新着求人

2022年6月25日更新
新着情報144
「給料が不安」「年齢・体力が不安」「近くの現場がいい」なら、無料で転職相談してみませんか?
今すぐ相談する
もっと良い給料、近くの現場をお探しなら「俺の夢」の無料転職相談会
今すぐ相談する