MENU

どんなメリットがある?建築士会の概要や制度について

建築士会とは、日本建築士連合会のことです。
建築士が互いに知識や技術を深めるためのネットワークとしています。
また講習の実施や情報の公開、建築士同時のコミュニティ強化などさまざまな役割を持っています。
本記事では、施工管理技士は知っておきたい建築士会の概要やメリット、制度などについて紹介します。

建築士会とは?

建設コンサルタント

建築士会とは、建築士法で定められた公益法人です。
正式名称は「日本建築士連合会」といいます。
各都道府県で設立されています。
建築士が互いに知識を深める場としてや、技術を学ぶためのネットワークとして多くの人に利用されています。

主な活動内容

建築士会は以下のようなさまざまな活動を行っています。
・支部活動
建築士会は、地域と連携し、まちづくりや景観を守る活動などを行っています。
また行政と連携した防犯、防災対策なども行っているのが特徴です。

・委員会活動
青年委員会、女性委員会などさまざまな建築士の活動の場が提供されています。
会員同士が積極的に情報共有をすることによって、ひとづくりやまちづくりなどを目指しています。

・被災地での活動
建築士たちは、応急危険度判定士として被災地で活動を行っています。
2004年の新潟中越地震や2008年の岩手宮城内陸地震などでは、地元の建築士会だけでなく、多くの建築士会の会員が被災地へ赴きました。
さらに建築士は、被災地での活動経験を活かし、建物の耐震化・耐震補強の推進、耐震のまちづくりなどが行われています。

・情報発信
建築士会では情報誌やホームページ、メールマガジンなどによる情報発信が行われています。
情報誌では、建築士基準法や建築士法改正などの最新ニュースや建築界の情報、会員作品展、各地域の情報などがいち早く掲載されます。
また各種連載講座は、会員のためにアーカイブとして公開されています。

建築士会の制度

統括管理

建築士会には会員のために以下のような制度があります。

CPD参加登録制度

CPD制度は、建築士の「実務と研修の実績を記録・証明し社会に示す」制度とされています。
建築士の資格をとった後も、研鑽を積んでいる建築士を認定する制度です。
建築士会では実績データが登録され、証明書が発行されます。
このCPD制度はさまざまな資格に導入されており、全国に登録者がいます。
またCPDの実績は行政庁発注工事や設計監理入札時の評価点に加点されるのが特徴です。
建築士が研鑽を積んでいることを証明するのに有効な手段であり、施工主からの信頼も厚くなる可能性があります。

専攻建築士制度

建築士会認定の専攻領域を社会へ明示するための制度です。
一般的に、建築士の仕事は分かりにくいものであるとされています。
これは建築士の仕事が専門性高く、多岐にわたる職域であることが原因の一つとされています。
このため建築士は、自分の専門領域を示し、信頼ある仕事を行うことが求められているのです。
建築士会では、多様化する建築士の職域を消費者目線に立って8つの専攻領域に分けて分かりやすく表示しています。
この表示により、建築士の役割と責任を分かりやすく消費者に伝えるのが専攻建築士制度です。
専攻建築士は、責任ある立場での実務経験を3件と規定CPD単位を取得することで登録できます。
さらに5年ごとに登録更新が行われます。

建築士会に入会するメリット

建築士会に入会すると以下のようなさまざまなメリットがあるとされています。

スキルアップにつながる

建築士会では各種講習会やセミナー、見学会、講演会などが多数開催されています。
また建築士がスキルアップするための能力開発や仕事のサポート、建築関連の情報提供なども行われているのが特徴です。
さらにCPD制度を導入しているため、自分の実績を客観的に証明してもらえます。

他の建築士とのネットワークを作れる

建築士会には全国の建築士が参加しています。
著名な建築士から、新人の建築士までさまざまな人物がいます。
建築士会に入会すれば、多くの建築士たちとネットワークの構築や拡大が可能です。

専門的な情報をすばやく取得できる

法改正や建築技術などの更新に伴う建築関連情報や、全国の特色ある地域での活動など、建築士にとって有用な情報を得られます。
会誌だけではなく、会員向けの情報ネットを利用することによって、メールなどで情報交換も可能です。

得意分野を示せる

専攻建築士制度を利用すれば、自分がどの分野に特化した建築士であるかを示せます。
これにより仕事の獲得や、仕事のパートナー探しなどに役立ちます。

建築士たちのコミュニティ強化などが期待できる

日本で働く建築士の多くは、建築士会に参加しています。
建築士会は建築士同時のコミュニティの場としての他、講習会や一般の人に向けての情報公開などさまざまな活動を行っています。
建築を通して社会貢献を目指す会ともいえます。
建築士などの資格を活かしたい方は、ぜひ経験者募集の求人を多数掲載している「俺の夢」にご相談ください。
ご連絡おまちしております。

俺の夢 for MAGAZINE