MENU

【流行先取り】建設現場の作業着4選!

今、建設現場の作業服がどんどんおしゃれになっているのをご存知ですか。
毎シーズン、デザイン性の高い工具や作業服が次々に登場し話題となっています。
2018年はどんな作業着が流行っているのでしょうか。
今売れている作業服をご紹介していきます。

デニムだけど超伸びる!Z-DRAGONデニム作業服


おしゃれなデザインと、リーズナブルな価格で人気を集めているZ-DRAGONから、ストレッチデニム作業服が発売されました。
デニム作業服は近年大流行中で各社から発売されていますが、Z-DRAGONのデニム作業服は、細身のシルエットが若々しく、カジュアルな雰囲気。
細身の作業服を実現するのが、そのストレッチ性で、軽く伸ばしてみるとまるでゴムのように伸び、動きやすさもピカイチです。

着心地最高!Jawinのストレッチ作業服

大人気のストレッチ作業服といえば、Jawin。中でも、56500シリーズはすっきりとしたデザインで作業現場はもちろん、私服のような雰囲気で支持を集めています。
一度きたら病みつきになると言われているストレッチ素材は試してみる価値あり。
オリーブカラーや、グリーンカラーが2018年の一押し、流行りのカラーです。

めちゃめちゃ売れてる!バートルの新型空調服


他とは一線を画すおしゃれなデザインで人気のバートルですが、2018年新型ファンバッテリーを搭載した空調服AC1001(エアークラフトブルゾン)が大ヒットしています。
新型バッテリーは軽量で最大24時間稼働可能、ブラックにイエローのクールなロゴ入りファンは非常にパワフルで作業中も快適にしてくれます。
もちろんデザインも細部までこだわり、薄くストライプが入ったヘリンボーン生地がカジュアルな雰囲気を演出してくれます。

おしゃれ度ナンバー1!ディッキーズのつなぎ

やはり、ワークスタイルの王道といえば、Dickiesです。
1918年にアメリカテキサスで誕生した歴史あるワークウェアブランドでその人気はワークウェア業界に止まらず、バイカーや、ストリートファッション界に多くの支持を集めています。Dickiesの代名詞とも言えるつなぎがダントツの人気です。
絶妙なカラーバリエーションが揃っており、色によって雰囲気がガラリと変わるため、色違いでいくつも揃える人が続出中です。
シルバーグレイやカーキのカラーが今季のおすすめです。

動きやすい作業着にもおしゃれを!

作業現場は、動きやすさが一番ですが、最近では若者向けの細身デザインでしっかり動けるウェアがたくさん登場しています。
自分に似合う服を着ると気分が上がるので、いろいろなウェアを試してみてはいかがでしょうか。