MENU

現場監督が車内の整理を上手く行うコツ【置き方編】

現場監督の皆さん、日々の作業の中で整理整頓に気を付けていることと思います。
ところで、車の中までしっかりと整理できていますか?
建設業では車での移動も多いので、なんとなく散らかってしまっている、という方は必見です。
車の整理整頓に便利なグッズをご紹介します。

車の整理は大変

車の中は、部屋に比べるととても狭いのに、なんであんなにものが無くなるのでしょう。
ティッシュにゴミ袋、小銭にガム、傘、充電ケーブルにスマホまで・・・・車の中で、さらに降りたときに、捜し物に追われていませんか?
車の中はごちゃごちゃしたものでいっぱいです。
これらをしっかりと片付ける便利グッズをご紹介します。

車の便利グッズ

スマホ車載ホルダー

車に乗る際、置き場所に困るのがスマートフォンではないでしょうか。
現場監督という仕事柄、スマホがないと仕事にならないのに、自分の車の中で失くしてしまうなんてことは絶対に避けたいですよね。
そんなときは、ワンタッチでロック・リリースできる車載ホルダーがあると便利です。
「車に載ったら、ここにセットする」と決めてしまえば、なくすこともありません。

アンブレラケース

雨の日に車に乗るとき、濡れた傘の置き場所って困りますよね。
なんとなく後部座席の足元にぽいっと寝かせている方も多いのではないでしょうか。
シートに取り付けておくタイプのものは、車内が濡れることもなくすっきり収納できて非常に便利です。

サングラスホルダー

急にまぶしくなったとき、さっとかけたいサングラスも、専用の置き場所を作っておけば安心です。
こういった細々したものの場所を決めるということが車内整理する上で大切です。

収納ポケット

シートの後ろ側に付けるタイプの収納ポケットは、用途に合わせて選べば最強の整理グッズに。
ティッシュホルダーや小物入れ、ドリンクホルダーがセットになっており、後部座席に誰かを乗せるときにも重宝します。

収納ボックス

お気に入りのCDやいつも使うわけではない充電ケーブルなどを収納するのに便利なのがシートとシートの間に置くタイプの収納ボックスです。
側面にマジックテープが付いているものを選べば、車の揺れでずれることもなく快適です。

現場監督たるもの、車もしっかり整頓を

仕事のときはしっかり整理整頓しているという人も、車の中はちょっと散らかっているということはありませんか。
車の中は、いわばその人の家のようなもので、ちょっと見れば、きちんと整理ができる人か、ちょっぴりズボラな人かバレてしまいます。
日々使う車だからこそ、整理して、すっきりとした気持ちで運転したいものですね。