MENU

うだる暑さに!工事現場で使えるおすすめのひんやり熱中症対策グッズ7選

うだるような暑さが続く夏場は、1日中外で作業をする工事現場では熱中症が心配ですよね。
そんな時に使えるのが「熱中症対策グッズ」になります。
ここでは、最近人気のクールグッズを7個ご紹介します。
快適な作業環境を維持するためにもぜひ参考にしてみてくださいね。

現場作業の味方!熱中症対策のクールグッズ5選


熱中症対策は身に付けるものから!と言われるほど、身体の熱を逃がすことは重要になってきます。
ここでは主に身に付けるクールグッズをご紹介します。

1. クールヘルメット
工事現場で必ず必要になってくるヘルメットも、最近では熱中症対策を考えた冷やすヘルメット商品が多く販売されています。

「通気性ヘルメット」・「遮熱ヘルメット」・「αライナー(衝撃吸収ライナー)搭載ヘルメット」の3種類があります。

身体の熱は頭にこもってしまう特徴を持っています。
人それぞれ頭の熱の逃げやすさが違うので、ぜひ自分に合った熱中症対策用のヘルメットを探してみませんか?

2. クールインナー
涼感ウェアというのを聞いたことはありますか?見た目は通常のインナーやTシャツですが、着ると通気性が良く冷却効果を与えてくれる衣類として、今人気が出てきています。

薄手なので作業着の下に1枚着ることもでき冷却効果もあるのは嬉しいですよね。

3. 冷感タオル
タオルは工事現場では汗を拭き取ったり汚れを取ったりする上で必需品ですよね。
そんなタオルにも「冷感タオル」という、水に濡らすだけでまるで氷のように冷たくなるタオル商品があります。

使用方法は簡単で、水に濡らして軽く絞って少し振ることでひんやりとした冷却効果を発揮します。
抗菌な上、UVカット機能があることが特徴なので何度も使いやすいタオルとなっています。

4. 通気ソール・クール安全靴
安全靴や作業靴もムレにくい靴があります。
通気性が良い靴は、熱が一カ所にこもるのを避けてくれるので熱中症になりにくくなります。

5. 冷却ベスト
今ネット通販でも人気で欠品が続いているのが「熱中対策の冷却ベスト」です。
ベストのように簡単に着ることができ、メッシュ機能でしっかりと熱を逃がしてくれるだけではなく身体を全体的にクーリングしてくれる冷却機能も持ち合わせている優れものです。

重量も重くないので年齢関係なく気軽に身に付けることができます。

内側からの熱中症対策を!摂るクールアイテム2選


ここでは、外側だけではなく内側からクーリングできる「摂取するクールアイテム」をご紹介します。

6. クールキャンディ・塩熱飴
熱中症の特徴として「汗をたくさんかくので、体内の水分と塩分が不足してしまう」ということがあります。
特に塩分は身体を整えてくれる必要な栄養素なので、作業の休憩中には積極的に「塩分を中心とした飴」や「ひんやり飴」を摂取することをおすすめします。

特におすすめなのが「塩熱飴」や「梅キャンディ」です。
水分も大切ですが、水分と一緒に塩キャンディを食べておくと上手く吸収することができます。

7. 経口補水液・スポーツドリンク
ネットでも人気だった水分補給として「経口補水液やスポーツドリンク」などの「塩分と水分を効率良く吸収できる水分」が人気を呼んでいます。

1日中外にいることの多い工事現場では水も大切ですが、身体への水の吸収を良くするために同時に塩分を含んだ水分補給が重要です。

暑さを軽減させるクールグッズで快適な工事現場環境を・・・
工事現場の作業中はどうしても身体への負担を考えず没頭してしまうことがあります。
熱中症は気づいた時にはかなり重症になっていることが多いので、休憩時など早めに「摂る対策」・「身に付ける対策」を行って、快適な作業環境を整えていくようにしましょう。

建設業界で転職先をお探しの方はこちら